インフォメーション

エッジAI型生体画像解析システム「Bio Analysis Imaging System™ (Series S)」の発表

2021.03.01

当社は以前よりヘルスケア分野におけるAI型画像解析技術の研究を行って参りましたが、このたびその成果の一つとして、エッジAI型生体画像解析システム「Bio Analysis Imaging System™ (Series S)」を発表いたします。(※意匠登録申請済)

BAISystemalpha2half

昨今のヘルスケア分野での非接触AI技術の急速なニーズの高まりに対し、自社独自の画像解析技術をベースとした顔認証・属性分析とそれを発展させた生体画像解析機能を一つのエッジAI型システムとして提供いたします。

“Series S”には「Slim」、「Smart」、そして一番に光り輝く「Sirius」の意味が込められています。

当社は単にビジネス的価値のみを追求をするのではなく、従来より自らの存在意義を「高度なAI技術により人々の健全な暮らしを高次元で支えうる新時代の担い手」と定義づけ、セキュリティ分野のみならずヘルスケア分野においても、高速・軽量・省電力性能を誇る技術力によって、確固たる社会貢献を今後も続けて参ります。

今回の製品はその重要な一歩と位置づけております。

 

【本システムの特長】
・エッジAIにより顔を検知・照合し顔認証
・生命科学領域の画像解析
・属性分析(年齢・性別等)
・空間認識による三次元動作解析
・その他、ヘルスケア分野への活用

詳細については当社サイト内お問い合わせフォームより当社担当までコンタクト下さい。