SFMの理念・技術

生体認証比較[なぜ顔認証なのか]

私たちは、面前の人物が家族や友人のうちの誰であるかを認識したり、双子のうちの片方を特定する場合、さらには相手が自分に対してどのような感情をもっているか判断したり、ときには嘘をついていないか、何か隠しているのではないかを推測する場合など、日常の様々な場面において相手の顔情報をもとに瞬間的な判断を行っています。

これらの判断は私たちの脳が行いますが、その際判断材料を脳に伝える情報収集機関として五感の中で最も一般的で確実な手段は視覚による判断です。

したがって、生体認証方式の中で最も人間にとって自然な方式は顔認証であり、認証の速度及び精度両面において最も優れた結果をもたらす可能性が高いのもまた顔認証なのです。

主な生体認証方式との比較

顔認証
指紋認証
静脈認証
虹彩認証

※当社調べ