製品・サービス

Facematcher

モバイル機器を利用しどこでも認証が可能[連続使用、柔軟性にも配慮]

ユーザーインターフェースとなるスマートフォンなどモバイル端末上の顔画像と登録画像との照合を基本設計とするウォーク利用タイプのクラウドベース顔認証システムがFacematcher(フェイスマッチャー)です。つまりDMPSが提供する顔認証機能を、ハンディタイプへと進化させた時間・空間自由設計型システムです。

モバイル端末と最先端の3D顔認証エンジンを組み合わせることにより、モバイル機器が人間の目の代わりに集団の中から特定の人物を即座に発見したり、VIPのお客様の認証手続きをスムーズに行うことができます。

先端的3D顔認証技術により、外部環境の変化の影響を受けにくく、また様々なハードウェア、ソフトウェアとの相性も良く、インターフェースにおいてもフレンドリーな設計となっています。

利用される場所
  • 公共エリア(空港、電車/バス、駅、都市の重要施設など)
  • 安全が重視される施設(銀行、病院、学校、ホテルなど)
  • 人の出入りが多い場所(ショッピングモール、オフィスビル、スタジアム、工場など)
導入のメリット
  • 外部環境の影響を受けにくい安全性の高い監視システム
  • 世界最先端の高速3D顔認証エンジンを使用
  • 導入が容易な上、既存システムの継続使用が可能