インフォメーション

非接触AI型検温システムの販売開始について

2020.06.23

非接触AI型検温システムの販売開始について

株式会社SFMは、省スペースでも設置可能なAI型の非接触検温システム「SmartFaceThermo™」の販売を開始しました。

このシステムは、AI画像解析技術を活用し、サーマルカメラの情報を元に瞬時に対象者の検温を行います。
Raspberry Piでも動作可能な軽量システムとなっており、当社のエッジコンピューティング技術を活かした構成となっております。

 

【開発の背景】

昨今の新型コロナウイルス感染防止の観点から、人と人の接近が必要なあらゆるシーンで、「非接触化」が求められるような社会に変容しつつあります。
当社のシステムは、様々な業態での検温スクリーニングのニーズに応えるべく開発されました。

例えば非接触型の体温計がありますが、測定者と対象者は接近する必要があり、対象者数が多いほど処理には時間がかかります。
サーマルカメラと高速画像処理技術を組合せれば、ウォークスルーでの検温や、複数人の同時検温も可能になります。当社製品は、シンプルなシステムで動作が可能となっており、今後の様々な本人確認の「非接触化」の手がかりとなるでしょう。

 

【システムイメージ】

%e6%a4%9c%e6%b8%a9%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e6%a6%82%e8%a6%81

SFT2

 

【当社製品のアドバンテージ】

1. 複数人の同時検温
2. 顔検知の環境適応性
3. 異常熱源の感知・排除

顔を検知する環境はカメラの設置高さ・角度、明るさなど、一般的に限定されますが、当社の顔検知技術は幅広い環境に適応できる柔軟性を内包しています。

※当社エンジンはすべて自社製です。

 

【システム構成1】

sft1

 

【システム構成2】

SFT2SFT2B

こちらの構成は、アクシスコミュニケーションズ社製のカメラを基に構成しています。

アクシスコミュニケーションズ社は、世界で初めてネットワークカメラを発明したメーカーです。

その後も、現在に至るまで世界最高水準のネットワークカメラを製造し続け、市場をリードしています。

(※構成及び外観は開発中の一例であり変更される可能性があります)

 

・カメラ部分
[サーマルカメラ]+[Webカメラ or ネットワークカメラ]

・検温システム・機材部分
[Windows PC or Raspberry Piセット]+[設置機材(スタンド等)]

システム構成につきましては、お客様の設置環境・利用ニーズに合わせて様々な形をご用意しております。
詳細は株式会社SFMホームページのお問い合わせフォームをご利用下さい。

 

【サーマルカメラの製造国について】

昨今の世界情勢を鑑み、当社の採用するサーマルカメラ及びネットワークカメラには中国製以外の製品を採用しております。

 

【株式会社SFMについて】

株式会社SFMは、自社独自技術としてのAI型3D顔認証エンジン並びに関連ソフトウェアを企画・開発・販売するセキュリティ企業です。我々は現在の企業形態以前、約10年以上前から、AI画像解析、サイバーセキュリティ技術や様々な関連技術に対する研究開発を行ってまいりました。
早期から「エッジコンピューティング適応」を軸として様々な研究を常に進めており、世界トップ水準の「高速・軽量・省電力」性能を誇る高度な技術力を基盤としています。

現在は、キヤノングループ傘下で世界に約6万社の販売ルートを持つネットワークカメラ及び関連製品メーカーであるアクシスコミュニケーションズ社よりADPパートナー(Axis Application Development Partner)認証を受けており、技術協力を軸に様々な連携を行っております。また、既に大手商社と業務提携も行っており、世界的な研究機関でも採用されているなど、来たるべき「非接触本人確認時代」、そして「非接触診断の時代」へ向け、様々な取り組みを行っております。

※Axis Communicationsは、様々な国におけるAxis ABの登録商標または出願中の商標です。